名刺の2つの目的

効果的な名刺を作るためにまず考えるのは名刺の目的です。その目的は大きく分けて2つ。趣味などのプライベート目的か、仕事につなげるビジネス目的か、です。

作成プライベート目的で作成する場合は、できるだけ自分のプロフィールを充実させる必要があります。趣味の集まりで使うことを想定しているのであれば、その趣味に関することを詳しく記載してもいいでしょう。個人的な集まりの際に使うものでも、特技を詳しく、たくさん書いておくと、共通の趣味や特技を持った人とつながりやすくなります。会いたいと思っていた人や、イベントを紹介してもらえることもあるでしょう。最近話題の「おやこ名刺」など、配布する人が狭い場合は、その人たちと共通の話題、たとえば子どもの名前などを記載したり、本名ではなく仲間内だけのニックネームを記載しておくのも印象的です。   

ビジネス目的で作成する場合は、社名や連絡先などの基本情報だけでなく、会社や商品、サービスのウリやコンセプトを記載しておくと効果的です。どんなサービスを提供できるかなどを記載しておくことで、他社との差別化にもつながります。会社の理念などをしっかり知ってもらい、共感してもらいたい場合は、QRコードなどでWebサイトに誘導するようにすれば、印象にも残りやすくなるでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です