デザインにもこだわる

デザイン思っているより印象に残っているのはデザイン。必要な情報が見やすくデザインされているか、色やフォントのバランスはどうか、など、名刺のデザインは重要です。デザインやセンスをウリにしている人であれば、名刺のデザイン1つで仕事につながることもありますどんな紙に印刷するか、も重要なポイント。名刺といえば白い紙、と思いがちですが、印刷技術が向上し、プラスチックカードやメタリックフィルム、和紙などの特殊紙だけでなく、木やコットン(綿)素材に印刷したものなどもあります。名刺は手で受け取るもの。思っているより、触れたときの手触りから受ける印象も大きいので、予算があれば、印刷用紙にこだわってみてもよいでしょう

名刺の印刷は個人でも可能です。自宅のプリンターで印刷できる名刺用紙も、さまざまな特殊素材が販売されており、デザインテンプレートも、Webで検索すればデザイナーが作ったものが無料で配布されています。ですが、受け取ったときの印象やインパクトを考えるのであれば、名刺作成業者に依頼して、きれいに印刷してもらうのもオススメ。インク代や紙代などを考えると、コスト的にもそれほど大きくは変わりません。

たった1枚の名刺ですが、そこから広がる世界は無限大。名刺を使う目的をしっかり考えて、ビジネスでもプライベートでも、自分をしっかりアピールしてくれる、大事なパートナーとしての名刺を、作ってみましょう。

参照リンク…高品質な名刺作成ならデザイン名刺.net【即日スピード印刷/発送】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です